GIRO
2022.11.15

“LATCH”こんなに凄かったのか!

11月最初の日曜日、白馬岩岳マウンテンバイクパークへUnAuthorized 45rpmのテスト(と称し遊んできた)で1日走り込んできました。

ダート大好き、増田と土井で走りに行ったのだが、二人で一緒にマウンテンバイクパークでガッツリ乗るのは初めて。

20年(?)くらい前にもコースがあったが、数年前に完全リニューアルされた岩岳。

山の上も下も家族でも楽しめるようになっており、上はヤッホースウィング、乗馬、バギー、一休みには日本じゃないような眺望の中でブレイクできる「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」そして、少し下がった所に「白馬ヒトトキノモリ」さらに下には白馬EXアドベンチャー。自転車乗らない家族も1日中楽しめる。

そんな白馬岩岳のサイトはこちら → https://iwatake-mountain-resort.com/green

今年からは5線サウスリフトを利用して山頂エリアだけでマウンテンライドを楽しめる!子供と一緒にも楽しめる!

この時期しか見られない『三段紅葉』が見られて最高な1日になりそうな予感。
いや、ついワクワクしてしまって岩岳の紹介になってしまいました。

そうじゃなくて、今日はマウンテンバイクに乗りに来たんだった。

今日はヤッホーマウンテンバイキングを!

とにかく朝から早速ゴンドラに並ぶ。
最初はお互い自分のバイクで数本楽しむ。
シューズはDEED。
日々ゲレンデダウンヒルをしているわけではないので、一気にテンション上がって落ち着くために4-5本走る。

これでコースもだいたい分かってきて、引き続き二人でいいペースで走る。
前後入れ替わったり、バイク入れ替えたり。

バームもジャンプも大好きなのでDEEDのクイックレスポンスで楽しんでいたが、ふと気付くと、コース後半足の裏が疲れる感じがしていた。岩岳はガレでいるような所はないとしても、ハードテールだということもあり恐らく細かい路面からの繰り返される振動が疲れとなって足の裏に溜まってきていたのだろう。

LATCHの真価

土井が一足先に「LATCH」に変えて下ってみたところ「これって本気で全然うぞ!こんなに違ったか??」…いやいや、サスペンション付きシューズと謳っていて体感はしていたが、そんなに?と思いながら、増田も履き替えたところ本当に「減衰付サスペンション」だった!

身体に疲れが出てきてからシューズを変えたら、違いがよーく分かった。
本当に一番伝えたいLATCHの特徴である衝撃吸収

「Muteミッドソール」の実力が発揮された。

さらに! 同じソールのはずなのに、LATCHの方がグリップ力が高く感じる。
それも恐らくmuteソールのおかげでペダルの上で粘っているのだと思います。
この辺りは後日検証しようと思います。

増田はマウンテンバイク乗り、土井はBMX乗り。
フラットペダル好きで、シューズにもこだわり強い方です。

「フラットペダルの方が確実にペダリング上手くなる」
シクロクロス連勝中の織田聖選手が言っていました。
これ事実だと思います。
なお、織田選手小さい頃はBMXレーサーで、バイクコントロールの上手さに定評があります。

さらに、フラットペダルの方が確実にバイク捌きが上手くなります。
これも事実です。
フラットペダルはとっさの時に足が出しやすいので、コケてしまいそうな事でも果敢にチャレンジしていけて、自分の限界までトライできます。ウイリーの練習するのにビンディングはめてしませんよね?

フラットペダルでは、ビンディングに比べて意識してペダルを足で掴んでおく必要もあります。
その際にGIROシューズはソールの薄さが武器になってきます。

そして、ここ一番でビンディングに変えることがあれば、思った以上にバイクをコントロールできる感覚が生まれるはずです。

海外のレビューサイトでも
「まるでサスペンションをもう一つ装着したような衝撃吸収性」と評価されたシューズです。

このシューズのポイントのおさらい…

1.超軽量 327g (42サイズ 実測)
2.ペダルを10mm以上薄くしたと同じ効果の極薄ソール
3.バイブレーション減衰 muteミッドソール素材
4.食いつき最強 TACKラバー

重量・コンパウンド・ラバー配列&形状、そして革新的なオリジナルミッドソール!
トレイルからレースまで、マウンテンバイクに乗る時に頼りになるシューズになること間違いなしです。

GIRO LATCH

  • UPPER : ファストドライ マイクロファイバーロックペイント補強トゥー
  • CLOSURE : シューレース(10mm平紐)扁平シューレースホール
  • FOOTBED : 3Dモールディング
  • OUTSOLE : 
    ミュートフォーム3Dミッドソール
    HDポリ パワープレート 
    タックラバーアウトソール
    ガンマトレッドデザイン
  • COLOR : Black/Dark Shadow, Dark Shadow, Trail Green, Black Spark
  • 重量 : 327g(サイズ42 実測) 以前のフラットシューズより-100g近く軽量化を実現。最軽量レベルのフラットシューズ!
  • SIZE : 39~45(ハーフサイズ無)
  • ¥19,910(税込)