GIRO
2022.10.21

GIRO シューズサポート 織田 聖選手 JCX開幕戦 茨城シクロクロス 土浦ステージ 優勝!!

10月10日に 茨城県土浦で開催されたJCX開幕戦で、GIROシューズサポートの織田 聖選手(弱虫ペダルサイクリングチーム)が独走優勝!!
全日本選手権にむけて絶好のスタートとなりました。

織田選手 レースレポート

無事に優勝して良いシーズンインにすることができた。

一昨年、そして昨年と開幕戦優勝してきたので、少なからず3年連続で開幕戦優勝したいなという思いがあった。

コースは昨年の全日本選手権に近いレイアウトでしたが、少し取り回しが違うところもあり全日本選手権より流れるスピードコース。
前日の夜から明け方まで降った雨の影響でコンディションはセミマッド。タイヤは悩むことなくオールラウンドタイプで空気圧は前後1.7bar。

開幕戦ということで、他の選手のコンディションもわからない為1周目は様子見で3、4番手で走れば良いなと余裕を持って回った。
2周目、中島選手を先頭にピット前の直線へ。その勢いに便乗する形でペースアップ。
ピット前の重い泥区間を踏み抜け、シケインを越えると少しギャップができた。まだ仕掛けるには早いかなと思いつつまあせっかくだからと踏み続ける。
10秒から15秒差で2番手の沢田選手が追走。
比較的冷静に状況判断できていたので少しつまるタイミングがあったが慌てずに自分のペースを刻んだ。
後半になり40秒差まで、広がったのでそこからは後ろと同じペースで走りタイム差をキープしてゴール。


駅近でたくさんの観戦者の前で独走優勝することができ、とても気持ちよかった。
次の能登シクロクロスまで少し開くので、コンディションを整えて引き続き頑張っていきたいと思います。

織田選手 使用モデル
GIRO EMPIRE VR90

織田選手が使用するGIROシューズは EMPIRE VR90
GIROを代表する定番ダートシューズ。
クラシカルなシューレーススタイルのアッパーと、軽量・高剛性のカーボン+優れたグリップと耐久性を備えるVibramソールを採用。アッパー素材がリニューアルされ、さらに快適性が向上しました。

※2022年11月末入荷予定