使い方・接続方法・よくあるご質問

■Scoutセットアップ方法

PDF版のクイックスタートガイドのダウンロードはこちらから

KNOG SCOUT クイックスタートガイド (PDF)

日本語字幕版セットアップ動画

■knogアプリへの接続方法

★重要 iPhoneと接続させる前に

1.iOSのバージョンを15.0以上にアップデートしてください。

2.アプリとペアリングを行う前に、
iOSの設定画面からSCOUTへ Bluetooth 接続を絶対にしないでください。

※先に接続を行うとアプリとの接続ができず、工場出荷状態へ戻す必要があります。

1. SCOUTを充電する。

ペアリングさせる前にScoutをUSB-C(別売り)で充電します。
LEDが緑色に変われば充電完了です。

2. Knogアプリをセットアップする。

App Storeから「Knog Mobile」をインストールします。

APPストアへ

Knogアプリにサインアップ

Name(名前)/Email(メールアドレス)/Password(パスワード)。
を入力しサインアップします。

3. KnogアプリにScoutを登録

Add Newのプラスを選択し検索。「Knog Scout」が見つかれば選択します。

アプリに登録するScoutの名前を設定し、右上のDoneを選択し接続完了です。

■Apple「探す」への接続方法

knogアプリとScoutを接続した状態でknogアプリ下部にある赤い矢印ボタンを押し、「探す」を起動させます。

画面下部の「デバイスを探す」を選択し、中央右側の+ボタンを選択します。

その他の持ち物を追加を選択し検索します。

Scoutが見つかれば「接続」を選択。

「探す」で表示されるScoutの名前と絵文字を設定します。

Apple IDへの関連付けに同意し接続完了です。

■自転車への取付け方法

スカウトは、標準的なボトルケージ穴に取り付けることができ、「目立たせて取り付ける方法」と「ボトルケージに隠して取り付ける方法」を選択できます。

注意

  • ボルトは締め付けすぎないでください。
  • セキュリティーツールを紛失しないでください。
    セキュリティーツールの穴を利用してキーホルダーとして保管することもできます。

目立たせて取り付ける方法

1.ボトルケージのネジ穴に合わせてScoutをバイクにセットし、付属のセキュリティボルトからスペーサーを取り外しをボルト挿入する。

2.Scoutセキュリティツールでボルトを締め、Scoutを固定します。

水や泥からの保護や、泥棒に対しアラームが付いていることを強調し抑止させる場合にはカバーを装着します。

ボトルケージと取り付ける際に必要になりますので付属のスペーサーは無くさないようご注意ください。

 

ボトルケージに隠して取り付ける方法

ボトルケージの下に取り付ける場合は、付属のスペーサーを使用します。

ネジ穴に合わせてScoutをバイクにセットし、付属のセキュリティボルトを挿入しScoutセキュリティツールでボルトを締め、Scoutを固定します。

■Knog APP 使用方法

knogアプリからScoutの各種設定方法を変更できます。
各設定項目は下記の通りです。

■工場出荷状態に戻す

【重要】
工場出荷状態に戻す際は、必ず

1. Knogアプリから削除

※デバイスの警戒モードがオフに設定されていることを必ずご確認ください。
警戒モードがオンのまま接続を解除してしまうとアラームを止めることができなくなります。
警戒モードのまま解除してしまった方はこちらから「アラームが鳴り止まなくなってしまった」をご確認ください

2. iOSのBluetooth設定から削除
3.「探す」アプリの持ち物から削除
を行ってください。

※接続された履歴が残っているとうまく接続ができない場合がございます。

1. SCOUT本体を裏表反対にし、テーブルの上などに置いて水平の状態します。

2. 水平に置いたままボタンを押し続け、1回目の音が鳴ったら通電したUSB-Cケーブルを接続してください。その後、3回ビープ音が鳴るまでボタンを長押しします。(約10秒間)
※ボタンから指を離さずにケーブルを挿して下さい。

これで工場出荷状態へ戻すことができます。

■よくある質問

Scout は Android デバイスと互換性がありますか?

発売時では、Scout は Apple 製品とのみ互換性があります。

現在、Scout と互換性のある Android アプリを開発していますが、まだ多くのハードルがあり、Android バージョンがリリースされるのか、いつリリースされるのかは確定でききておりませんが、Androidに対応できるように取り組んでおります。

Scout は Knog アプリを介して複数のデバイスに接続できますか?

Knogアプリ経由でScoutに接続すると、SCOUTはそのデバイスとロックし、別のデバイスからアクセスすることはできません。これは、他者からあなたの Scout にアクセスできないようにするためのセキュリティ対策です。スカウトはスマートフォンと安全に Bluetooth 接続されるため、誰もアラームを解除することはできません。
ただし、Apple 「探す」 機能は完全に分離して実行されます。
同じ Apple ID を使用してログインしている限り、どの iOS デバイスの Find My でも Scout に接続したり、Scout を表示したりできます。

Knog アプリでペアリングした後、自分のデバイスの下にScoutが表示されます。なぜここに表示されるのですか?

iOS では、接続されている (または接続したことのある) 特定の種類の Bluetooth デバイスがここに一覧表示されます。
Scout には、システムのセキュリティを維持するためのボンディング接続があります。他のユーザーはあなたの Scout に接続して操作することはできません – ワイヤレス通信は暗号化されます。
このリストでスカウトを選択すると、「このデバイスの登録を解除」が表示されます。これを行うと、Scout との結合接続が削除され、Knog Mobile アプリからデバイスに接続できなくなります。
Knog Mobile 接続を復元するには、Scout を工場出荷時の状態にリセットする必要があります。

Knog Scout の位置情報機能をサポートしているのはどの Apple デバイスですか?
1 つの Apple ID に登録できる Knog Scout デバイスの数

SCOUTの上限はありませんが、1 つの Apple ID に対して他のデバイス (Airtagsなどの、Apple デバイス) を含む合計16 個までが探すに登録できるようです。

複数の Scout デバイスを Knog モバイル アプリに追加できますか?

はい。最大 10 個の Scout デバイスをアプリに追加できます。

Knog Scout は NFC ペアリングまたはスキャンをサポートしていますか?

いいえ、この機能は Scout では利用できません。ペアリングとシリアル番号の検索は、Bluetooth 経由で実行されます。この機能を有効にするには、ユーザー マニュアルの手順に従ってください

Scout は、iPhone 11 以降で利用可能な精度検出機能 (超広帯域無線) をサポートしていますか?

いいえ、この機能は Scout には実装されていません。
この機能は、クッションの下にあるキーやどのカバンに入れたか分からない財布など近くにいるときに小さなアイテムを見つけるのに役立ちますが、数メートル離れていてもはっきりと見える自転車にはあまり役に立ちません。

Knog Scout は Apple Watch でサポートされていますか?

Knog Scout は、Apple Watch シリーズ 4 以降の「持ち物を探す」を使用して見つけることができます。
Knog Mobile アプリは、Apple Watch ではまだサポートされていません。

Apple の「アンチストーカー」Airtag テクノロジーは Scout に関連していますか?
アラームはどれくらいなり続けますか?

1度の作動で約40秒間アラームが鳴り続けます。

ご使用中のトラブルについて

iOS→ 設定→ Bluetooth の「このデバイスの登録を解除」を選択しました。Knogアプリで Scout に接続できません。

「このデバイスの登録を解除」を選択すると、Scout への安全な接続が削除され、Knog Scout アプリから製品にそれ以上接続できなくなります。
ただし、「探す」 は個別に機能し、Scout とやり取りすることはできます。
Knog Mobile 接続を復元するには、Scout を工場出荷時の状態にリセットする必要があります。

knogアプリにサインアップ時に、「Something went wrong, please try again later」と表示された。

knog アプリへのサインアップの際に、まれにこちらのアラートが出る場合がございます。
本国のknog mobileのサーバーにエラーが出ており、一時的にサインアップができない状況となっておりますので、少し時間を置いてから改めてサインアップをお試し頂けますとサインアップ可能となります。

Knogアプリとペアリングが出来ない

iOSの設定からSCOUTへ接続はしていませんか。

先に接続してしまった場合、「工場出荷状態」に戻しiOSのBluetooth設定から削除を行い、再度knogアプリから接続をお試しください。

アラーム作動時にLEDが点滅しない

設定画面のFlash LEDs During AlarmのチェックをOFFにする。
※現在、本来と逆になっています。次回アプリアップデート時に修正予定です。

サイレントモードに設定できない/解除できない

アプリ画面でサイレントモードの設定や解除などを行った場合、一度アプリから警戒モードへの設定を行って下さい。

サイレントモードの設定後、アプリから警戒モードへの設定を行わずにSCOUT本体で警戒モードへ設定すると、サイレントモードの設定が反映されません。

「探す」 Apple find myに接続ができない

「探す」へ接続ができない場合充電が少ないため、接続できない可能性がございます。

一度SCOUTを充電し、再度接続をお試しください。

充電してもできない場合は一度、工場出荷状態に戻し接続の手順に従いながら再度接続をお試しください。

勝手に接続が解除されてしまう。

充電残量が十分でない可能性があります。
USB-Cケーブルで充電器につなぎ、4時間充電をお試しください。