ヘルメット着用義務化スタート 命を守るヘルメットぜひ着用を!!

2023年4月から、全ての自転車利用者にヘルメットの着用が義務づけられることが決まりました。(努力義務)
ロードバイクなどスポーツライドでは、すっかり定着したヘルメットの着用ですが、通勤・通学など街中での着用率はまだまだ低い状況です。
命を守る大切なヘルメット。自転車に乗る時は必ず着用するよう心掛けていきたいものです。

■自転車事故についてのデータ

このデータからも街中でこそ、
ヘルメットを着用してください!!

ABUSといえば鍵のイメージが強いですが、実はヘル メットブランドとしても20年以上の歴史があるメー カーです。
ABUSの「モバイルセキュリティ」には、 自転車の安全だけでなく、ライダーの移動中の安全 も含まれています。
トッププロチームと共同開発を行いそのフィードバックが取り入れられています。

スポーツモデル

走行風をヘルメット内部に取り入れ、後方から排出するエアベント(空気穴)が多数空いており、頭が蒸れにくく軽量に作られているモデル。
比較的長い時間走られる方や、快適性を重視する方におすすめ。

ロードヘルメット

STORMCHASER

¥19,778 (税込)

オールラウンドに使える人気スポーツモデル

ロードヘルメット

POWERDOME

¥19,800 (税込)

エアロ性能を高めた軽量ロードヘルメット

ABUS

MACATOR

¥9,878 (税込)

オールラウンドに使えるスポーティなエントリーヘルメット

アーバンモデル

街中で着用しても違和感がなく、ゆっくりと自転車ライドをされる方におすすめ。
リヤライトを内蔵して後方からの視認性を向上させたモデルもあります。

ABUS

HUD-Y ACE

¥24,970 (税込)

スポーツモデルのテクノロジーを踏襲した後方LED付きシティサイクルヘルメット

ABUS

HYBAN2.0

¥13,860 (税込)

頑丈なシェルと大きな開口部で安全と快適を兼ね備えた後方LEDライト付きアーバンヘルメット

ABUS

YADD-I AF

¥13,860 (税込)

スタイルと安全性の両立放熱に優れたデザインのアーバンモデル

そろそろヘルメットをかぶりませんか?

通勤、通学、街乗りでヘルメットは必要…。
そう思いながらもなかなか周りでかぶってない人も多いと、自分だけ?と思うこともありますよね。

ABUSファクトリーツアー:ヘルメット編

ABUSヘルメットがどのようにして作られているのか?どう安全に配慮されているのか?
製作現場から見てみましょう!