こんなヘッドランプを探してた 毎日のナイトランにぴったりのKNOG ランニングヘッドランプ

「ちょうどいい」ものって意外に難しい

誰しも自分のライフスタイルや使い方にぴったり合うものを探し出すのに苦労した経験はあるのではないでしょうか?
ネットの検索窓にいろいろ言葉を変えながら検索しても思ったような商品が出てこない。このような経験を私も何度かしたことがあります。
しかし、自分が求めているものやどストライクのものを見つけた瞬間は、「これこれ!!」となり見つけることができたときの喜びもひとしおです。


毎日のナイトランニングでヘッドランプに求めるもの
「軽さ」「明るさ」「簡単」「洗える」


「軽さ」: QUOKKA RUN(クオッカ ラン)はなんと49g!!

KNOG ランニングヘッドランプの最軽量モデル「QUOKKA RUN(クオッカ ラン)」は、なんと49g。
49gは生卵1個よりも約10gも軽い重さです。

100ルーメンの明るさでこの軽さはランニングヘッドランプの中では他と比較してもダントツの軽さ。
100gのヘッドランプを頭に付けて走っているのと比べるとしたら、タマゴ1個分を余計につけて走っているようなものです。
頭に感じる重さは時間が経てば経つほど気になるもの。毎日のナイトランに使うヘッドランプは軽さが重要です。

クオッカランは49g
生タマゴは57g。
クオッカランは100円玉と比べても同じくらいの大きさ

サイズもコンパクト。
ゴツ過ぎず、手軽に気軽に使える。

ライト部分はシリコン製のバンドから簡単に取り外しが可能。
取り外して100円玉と比べてみると、そのコンパクトさをわかっていただけるのではないでしょうか?

山奥でナイトレースに参加する訳でもないし、登山する訳でもないのにゴツくて大げさなヘッドランプはちょっとなあ、、、と感じている方に最適なサイズ感です。



「明るさ」: 最大400ルーメンモデルから100ルーメンモデルまで選べるラインナップ

KNOG ランニングヘッドランプは
BILBY RUN(ビルビー ラン)」、「BANDICOOT RUN(バンディクー ラン)」、「QUOKKA RUN(クオッカ ラン)」の3種類がラインナップ。
それぞれ明るさやライトモードが異なり、ランニングやジョギングする場所、時間によって「ちょうどいい」ヘッドランプを選ぶことができます。

ヘッドランプの良いところ:顔や首の方向=目を向けているところに照らせる!

ヘッドランプの良いところは、頭に付けているので首や頭の向きを変えるとその向きに明かりを向けられるところです。
頭や首の向き=目線の先になるので、自然と目が向いているところを照らすことができます。


「簡単」:ライト部分を手で取り外してそのままUSB充電可能

KNOGのランニングヘッドランプは、シリコン製のバンドにライト部分をはめ込んでいる構造。
柔らかさと保持力が適度なバランスのシリコン製だからこそ、手で簡単にライト部分を取り外せます。
充電は、本体をそのままUSBに差すだけ!パソコンのUSBポートや充電ソケットにそのままさして充電できるので、ネジを回したり硬いパッキンを触ったりする必要なく、超簡単に充電できます。


「洗える」: シリコン製バンドだから水洗い可能!!

夏になって、汗をかいてくるようになると気になるのが、バンドの匂いや汚れ。
従来のゴム製などのヘッドバンドでは、取り外すのが面倒だったり、洗うことはできても乾かすのに時間がかかったりなど「洗う」事がまずすこし面倒。
クリーニングしなければ日頃の汚れは染み付いて、どんどん落ちにくくなってしまいます。

KNOGのランニングヘッドランプはシリコン製。
ライト部分も簡単に取り外して、手軽に水洗いでき、そのまま干して乾かしても、拭き取ってもOK。
クリーニングの簡単さも、日常で気軽に使用する事を想定してのデザインです。


ランニングヘッドランプの安全性や必要性はこちらの記事から


こんなランニングヘッドランプを探してた!!

ランニングしたいけど、夜だし暗いから、、とナイトランニングを暗さで諦めていた方々に楽しく、安全なランニングライフを可能にする、Knogのランニングヘッドランプ。
「ちょうどいい」ヘッドランプを探していたあなたに、ぜひ試してほしいランニングヘッドランプです。

KNOG RUNNING ヘッドランプは
Amazon.co.jp のKNOG公式ストアで今すぐお買い求めいただけます!!

BILBY RUN

AMAZONで購入

BANDICOOT RUN

AMAZONで購入

QUOKKA RUN

AMAZONで購入

KNOGのヘッドランプはランニングモデル以外も多数ラインナップ!!